宅配買取の基本的な流れ 集荷編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜

買取サイトジャンル別ランキング
宅配買取の基本的な流れ 集荷編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜 記事一覧

宅配買取の基本的な流れ 集荷編

宅配買取の基本的な流れ



梱包ができたら今度は集荷ですよ



買取申し込みの方法はコチラ

商品をダンボールに詰める方法はコチラ

着払い伝票をダンボールに貼り付ける




着払いの伝票は事前に必要事項を印字したものを送付してくれるパターンと商品の回収時に宅配業者が印字した伝票を持参してくるパターンの2通りがほとんど。

自分で記入する例はほぼ無いと言ってもよいが、印字されたものが正しいか確認する為にも、伝票の記入例を下に用意した。



左上部の部分が、買取サイトの郵便番号、電話番号、住所、会社名。
1の部分が自分の郵便番号、電話番号、住所、名前
2の部分が送る品物の種類

伝票一枚目が控え


後は伝票をダンボールにペタッと貼るだけ。一枚目は控えだが、宅配業者が回収に来たときに渡してくれるので、そのまま貼っておこう。

宅配業者に連絡


宅配業者が荷物に取りに来るのは、自分で電話、もしくはWEB上で集荷依頼するパターンと買取申込時に日時を指定した場合、自動的に指定した日に回収に来るパターンの2通りがある。

これは買取サイトごとで違うので、買取サイトのWEBで指示に従おう。

宅配業者が集荷に来る


ほとんどの宅配業者は時間指定が可能。細かい時間指定は無理だが、2時間ごと程度の指定は可能だから、自分の都合のいい時間を指定しよう。

ヤマト運輸の時間指定の場合
午前中
12時〜14時
14時〜16時
16時〜18時
18時〜21時

宅配業者が集荷に来たら、荷物を渡そう。伝票の一枚目は控えなので受け取ろう。自分が荷物を送るときは印鑑、サインは不要だよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

comments(0)|-|-|-
コメント








   
Copyright © 宅配買取の基本的な流れ 集荷編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます