本の買取 学参ブックス編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜

買取サイトジャンル別ランキング
本の買取 学参ブックス編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜 記事一覧

本の買取 学参ブックス編

学参ブックスの買取の特色



学参ブックスの概要





サイト名学参ブックス
買取対象参考書、過去問、問題集、予備校や塾のテキストや教材
おススメ度★★★★☆(学習系書籍に関しては★5つ)
赤本、問題集、参考書などに特化した学生を持つ親御さんにはとても助かる宅配買取


学参ブックスの特色
学参ブックスは、大学受験、高校受験、中学受験、などの不要な参考書、過去問、問題集、予備校や塾のテキストや教材などに特化した、一風変わった本買取サイト。学生、予備校生はもちろん、学生さんをお持ちになる親なら知っておきたい存在の買取サイト


学参ブックスの利用価値

参考書、問題集などは、他の宅配買取でも取り扱っている所が多くある。

学参ブックスが他と違う所は10年以上前の参考書なんかも買取ってくれる点だ。

他の業者では古いという事だけで査定0になりかねない参考書だが、学参ブックスでは逆に、古い物(10年以上前のもの)に限り、書き込みや捺印があるものでも買取が可能なのだ。

当然線引きや、多少の痛み、汚れ、塾名のハンコ等が押されていても減額対象になることはあるにせよ、査定額がきちんとついてしまうのだ。

そして、勉強を熱心にやってこなかった人ほど査定額が高くついちゃうのも面白い?所。「この参考書ほとんど開いた事がねーや」っていう親不孝な学生さんの綺麗な参考書は高額で買取ってもらえる可能性大。

ブックオフでは全滅となりかねないものが、ここではきちんとお金になる。学習教材系の書籍に関しては、学参ブックス以外に選択肢は無いと言い切れちゃいます。


学参ブックスの欠点

これを欠点といっていいのか判断に迷うところだが、学習教材系以外の書籍は買取っていない所が欠点。しかし、問題集、参考書に特化した買取であるからこそ、ここまで買取り範囲を広げる事を実現できたのは確かでしょう。

なんでこれを欠点と言ってしまうかというと、問題集、参考書だけで20点以上売らないと、商品を送付する料金を負担しなければいけないからです。

大学受験の場合、私立に限って考えてみても国語、英語、社会の教科があり、それに加えて、英単語、文法、英作文、現代文、古文、漢文、世界史問題集、参考書、用語集と、20冊以上はクリアするのは難しくない数字だとは思うんですけど、少し集めるのが大変かもしれませんね。

それでも、参考書の類なら買取ってもらえるので、高校1年2年3年分の参考書、中学時代の参考書とかき集めれば意外と驚くぐらい集まっちゃうと思うので、そこはあまり心配することは無いかもしれませんね。

こちらから送料負担する場合は1点からでも買取OKなので、10点ほどは何とか集まるようだったら売っちゃうのも手だと思います。



送付に関しての詳細


送付に関しての詳細

無料ダンボールダンボールは無料配布(10箱まで) ガムテープは無し
送料無料条件20冊以上送付で無料。
キャンセル時の返送料送料負担で返却可能
買取対象外品の返送送料負担で返却可能
配送業者 佐川急便


ポイント

無料ダンボールの大きさは、単行本サイズの本が40冊程度はいるようなもの。買取対象外の本が送料負担とはいえ返送可能なのは嬉しいポイント。



振込みに関しての詳細


振込みに関しての詳細

振り込み手数料無料
自動承認の特典振込みスピードアップ。査定金額の特典は無し。
査定結果の連絡方法メール
振込みまでのスピード商品が届いてから約1週間


ポイント
特に気になるような点は無い。



学参ブックスの運営会社


学参ブックスの運営会社

会社名有限会社イーブックスパイダー
所在地〒550-0012 大阪市西区立売堀5丁目6-5 東芝ビル
問い合わせ先 問い合わせフォーム


基本的な買取の流れは


宅配買取の基本的な流れ 申し込み編

宅配買取の基本的な流れ 商品をダンボールに詰める編

宅配買取の基本的な流れ 集荷編

宅配買取の基本的な流れ 査定/振込み編

買取できる物


参考書・問題集・赤本・雑誌・書店で市販されている商品



発売より10年以内の比較的新しい商品

赤本(国立大・難関私立大学・医薬歯学部はじめ全大学の赤本)


青本


緑本


エール出版社の合格作戦シリーズ


大学への数学・蛍雪時代などの受験雑誌


実況中継シリーズ


その他、大学受験参考書、大学受験問題集、各種勉強本、勉強法大学別模試問題集、英語ヒヤリングCD、センター試験向けマーク形式問題集まで、一般の書店で手に入る商品全般



ポイント

表紙にバーコードの印字のある資料集は買取可能

教科書傍用の教材については、別冊解答が存在するものは、別冊解答が付属する場合は買取可能

教科書傍用の例


傍用とは学校で教科書のサブ教材として使うような教材の事ですね。


発売より10年以上経過している古いもの

全国大学入試問題正解(旺文社)などの過去問


  • 古い年度の赤本(全大学全学部対象)

  • 代々木ライブラリー、河合塾、駿台等の各予備校が出版している古い年度の問題集、参考書

  • 古い年度のエール出版社の合格作戦シリーズ

  • 大学への数学・蛍雪時代などの古い受験雑誌

  • 共通一次試験時代の古いマーク試験対策問題集

  • その他、1990年代を含むそれ以前の古い問題集、参考書全般




  • ポイント

    上記の特色でも書いたように学参ブックスの優れている点は、古い参考書を買い取ってくれるだけでなく、書き込み、捺印があるものに関しても、買取が可能な点。業者によっては参考書の買取に関して厳しい条件が付きがちだが、10年以上古いものでも買取可能な所は他では皆無に等しいと言える。

    1990年代を含むそれ以前の古い赤本、問題集、参考書は、書込・線引きのあるものや、多少のイタミ・汚れのあるものについても、買取可能(ただし、減額対象になる事もある)。
    予備校、塾の蔵書などで、塾名のハンコが押されているものも買取可能。

    少しでも査定額をあげたい場合は鉛筆などによる、書き込み、線引きなどは消し、表紙などはできるだけ綺麗にしておいた方が買取価格がアップする可能性が高い。

    表紙カバーを綺麗にする方法はこちら



    予備校テキスト・塾内教材


    予備校テキスト・塾内教材

    河合塾の予備校テキスト

    河合塾・駿台・代々木ゼミナール・SEG・東進ハイスクール・鉄緑会・大数ゼミ・研進館・Z会マスターコース等の各大学入試向け予備校テキスト、教材。少数精鋭予備校、Z会旬報(解答・解説編)などの通信教育教材一式。


    ポイント

    テキスト自体に解答・解説がないものも買取可能(ただし減額対象)。

    書込、線引きのあるテキストも買取可能。

    解答・解説の付属しているテキスト、付属のプリント、板書ノートがそろっているテキストは、査定UP対象。

    なんでも大事にとっておくものですね。



    模試


    模試


  • 各予備校による大学別模試(○○大学実践模試/駿台、○○大学即応オープン/河合塾、○○大学プレ/代ゼミ、○○大本番レベル模試/東進等)。

  • 東大、京大、阪大、早稲田、慶応などの難関大学をはじめ、各種地方国立大学、私立大学向けの模試。

  • 医学部受験向け模試。

  • 大手予備校の主催する記述模試。




  • ポイント

    問題冊子と解答をセットで揃っている場合のみ買取可能

    書込・線引きがあっても買い取り可能(ただし減額対象)



    CD DVD教材



    CD DVD教材

    GOES/ゴーズ(語学春秋社・実況中継CDセミナー)


    駿台、イエジュク、アルス工房、北斗総研予備校、などのCD・DVD教材


    ポイント

    付属テキストが付属する商品については、セットで揃っている場合のみ買取可能。付属テキストに書込・線引きがあっても買取可能。



    買取できない物






    買取対象外

    本の状態によっては買取できないものがある。下記のような本の状態の場合は値段がつかない。



    1 カバーがない
    表紙カバーのない物は駄目。帯は無くてもOKよ。



    2 CD、別冊等が無い
    CD、DVD、別冊が元々付属しているようなものは基本セットが完備していないと駄目。開封済みでもOKだから揃っていることが肝心ね。



    3 切り抜き、破れがある
    切抜きがあるものは駄目だね。破れもほんのちょっとぐらいならokだけど、ビリビリにやぶれてるものは駄目だね。



    4 水濡れ汚れがある
    程度の問題ですね。明らかに水濡れのあるものはNG。多少の汚れなら大丈夫だけど、使用するのに不快を感じるような汚れは駄目ですね。



    5 高校での授業用教科書

    6 「進研ゼミ」「四谷学院」「早稲田塾」「北九州予備校」「週3日制予備校」「グラデュエイト進学塾」、また地方の中小予備校のテキスト
    ※在庫が大量にある為。今後、買取対象になる可能性はあり。

    7 訪問販売の教材

    8 一般的なマーク模試(センター試験対策等)

    9 DVD・CD教材のコピー品やブース閲覧用等通常出回らない商品

    10 DVD・CD教材で付属テキストが付属する商品については、それらが欠けているもの

    11 書き込みがある
    原則、書き込みがあるものはNG。だけど例外が何点かあるので注意が必要。

    書き込みがあっても買取可能なケース

    「予備校テキスト」

    「CD・DVD教材の付属テキスト」

    「高額買取商品に掲載のもの」

    出版から10年以上経過しており、かつ市場価値の高いもの
    ※10年以内ではなく。10年以上前のものという所に注意




    学参ブックスのキャンペーン



    高価買取リスト



    高価買取リスト

    具体的に絶版参考書・高額買取商品(一部)/高価買取 予備校テキスト・教材というページで買取価格を調べる事が可能。

    また、定番・受験生に人気のある参考書・問題集高価買取対象で新しい&人気&定番参考書の買取価格保証一覧リストで、買取価格を確認することができる。




    出版から1年以内の最低買い取り価格保証



    買取価格保証



    学参ブックスでは、初版発行から1年以内の新しい学習参考書、問題集、教材については定価に基づいて、以下のような最低買い取り価格を保障している。

    3か月以内 ⇒ 定価の30%以上
    6か月以内 ⇒ 定価の20%以上
    1年以内 ⇒ 定価の15%以上


    本の買取において、定価に基づいて算出する業者はそう多くない。参考書等は1000円以上する、高額なものが多いので、定価ベースで保障してくれる、この保障システムはありがたい。


    2014年度最新版の赤本・青本、最低でも買取価格300円以上キャンペーン



    査定保証300円以上キャンペーン

    2014年度最新版の赤本(教学社)・青本(駿台文庫)・緑本(Z会出版)などの過去問・過去問集について、最低でも、買取価格を300円以上(一部大学・学部は600円以上)に保証を保証するというキャンペーン。

    最低保証リストは以下の通り。



    全ての大学の医学部2013年度版/2014年度版の赤本・青本・緑本は500円から600円以上の査定価格を保証

    全ての大学の歯学・薬学・看護・医療学部2013年度版/2014年度版の赤本・青本・緑本は300円から500円以上の査定価格を保証

    国公立・市立大学全てのの2013年度版/2014年度版の赤本・青本・緑本は300円以上の査定価格を保証

    私立大学全てのの2014年度版の赤本・青本・緑本は300円以上の査定価格を保証
     


    ポイント

    このキャンペーンには条件があって、書込、線引き、表紙のイタミ、使用感などコンディションに難のあるものは対象外となる。後はセンター試験の過去問もNG.。供給が多い為だと思われる。良いコンディションのものがある場合は、積極的に利用したい。赤本だけでなく、青本、緑本も対象という所がポイント。

    鉛筆で書き込みしたような、消せる物だったら消しておこう。


    予備校テキストシートの記入で、テキスト1冊につきプラス300円キャンペーン



    予備校テキストシートの記入で300円キャンペーン



    受講した講座のテキスト(ノート付)について、学参ブックス指定の「予備校テキストシート」を作成した場合、買取価格に300円を加算するというもの


    ポイント

    学参ブックスのかなり独自のキャンペーンで、他の買取業者ではおそらくひとつも無いだろう。簡単にこのキャンペーンの概要を言うと予備校などのテキストと、自分が授業を受けた板書ノートをセットにして売り、アンケート用紙のような学参ブックス作成の予備校テキストシートを添えて売ると、査定額300円アップというもの。

    300円上乗せと言うより、自分がまとめたノート代が300円で売れるといったほうが的確な表現かもしれない。1講座で300円だから、10講座で3000円獲得できることになる。

    ただし、その講座に8割以上出席してノートにまとめて無いと、対象外になってしまう。そりゃあ歯抜けのノートに価値なんかないわな。でもノートの落書き見られたら恥ずかしいな。

    予備校にまで行かせてくれた親御さんの為に、まじめに授業を受け、ノートを取り、大学に合格し、学参ブックスに売り、親御さんにプレゼントのひとつでも買ってあげよう。(今でも親不孝の管理人より)

    もっと詳細を知りたい方はこちらから



    参考書を売るなら




    このエントリーをはてなブックマークに追加

    comments(0)|-|-|-
    コメント








       
    Copyright © 本の買取 学参ブックス編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜 All Rights Reserved.
    当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます