宅配買取の基本的な流れ 申し込み編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜

買取サイトジャンル別ランキング
宅配買取の基本的な流れ 申し込み編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜 記事一覧

宅配買取の基本的な流れ 申し込み編

宅配買取の基本的な流れ



まずは、買取をしてもらいたいサイトで指示に従って申し込みを行う。
ここでは、買取業者最大手のネットオフを例にとって説明してみたいと思う。

申し込み


1.まずは下記バナーをクリックしてネットオフのサイトに飛ぶ。

ネットオフ


2.少し下にスクロールさせ、お申し込みはこちらのバナーをクリック



3.まずは名前と職業を入力。



3のポイント


どの買取業者も名前は必須項目。職業は問われる所と問われない所がある。

4.郵便番号、住所、電話番号を入力



5.荷物の発送方法を選択する



5のポイント


発送は自宅集荷が楽でおススメ。たいがいの買取サイトは送付先、自分の住所を印字した伝票を用意してくれる。

6.集荷希望日、ダンボール希望の有無を選択する



6のポイント


当日なら15時ぐらいまでなら受け付けてくれる事が多い。

ある程度なら時間指定が可能。

ダンボール、ガムテープ、伝票の送付は、買取キットとしてあらかじめ送付してきて、後日荷物の受け取りに来るタイプと、
配送業者が集荷日にダンボールをもってきて、その場でダンボールに詰め、そのまま配送業者に渡すタイプの業者がある。
前者のタイプのほうが圧倒的に多い。

7.クーポン番号を入力する。



7のポイント


これはネットオフ独自の項目。下のバナーからネットオフのサイトに訪れると、自動的に入力される。



クーポンは期間ごとに様々なキャンペーンの恩恵が受けられる。今なら買取価格20パーセント上乗せ+ゲーム買取3点以上で500円UPのクーポン券

8.商品の買取代金を受け取るための銀行口座を登録



8のポイント


ネットで通販やら、不用品を売る場合、また、様々な代金を受け取るのにネットバンキングは便利。その中でも楽天銀行は使い勝手が良い。今後の事も考えて口座を作っておいたほうが良いかも。

代金の受け取りに便利な楽天銀行は下のバナーから口座登録ができる




9.査定結果の承認方法を選択する。



9のポイント


査定額を見て、納得いかない場合は、自分で送料を負担して返送してもらえる所がほとんど。金額を見てから売買の判断をしたい人は、下を選ぼう。

上の、査定が終わり次第振り込むとした場合は、査定額がいくらであろうと売りたい場合。こちらのメリットは、振込みまでのスピードが早くなる。買取サイトによっては、査定金額UPという所も少なくない。

10.寄付先の選択をする。

10のポイント


一部の業者は売り上げの一部をボランティア団体に寄付している場合がある。しかし、査定金額に影響することは無い。

11.意見・要望があれば記入する。

11のポイント


引越し時に、不用品を処理する為に、買取業者を利用する人も多いでしょう。そんな時に念のため、引越し予定日、引越し先住所なんかを書いておいたほうが無難です。

12.登録項目に記入できたら確認画面へ

13 登録内容に間違いなければ申し込みボタンをクリック



買取申込書の作成


1 次に買取申込書(商品送付書)を作成する

1のポイント


買取申込書といっても署名と買い取りサイトが発行する買取申し込みID送付する箱の数を記入するぐらいの簡単な物。

たいていの買い取りサイトは、申込書を簡単に作成できる雛形を用意している。それをプリンターで印刷して、署名するだけ

プリンターが無い場合でも心配しなくて良い。手書きで簡単に作成できるので買取サイトの指示に従って必要事項を記入すればOK

手書きで商品送付所を作成する場合のサンプル
このエントリーをはてなブックマークに追加

comments(0)|-|-|-
コメント








   
Copyright © 宅配買取の基本的な流れ 申し込み編 | 何でも売れます。買取推奨ブログ〜家にある不用品をお金に変える方法〜 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます